最長15年の長期保証制度について

ボロンdeガード工法は、ホウ酸処理のプロフェッショナルによる責任施工ですが、万が一、シロアリの被害にあった場合は、保証規定により、損害額を補償する保証制度をご用意しています

【新築】地下シロアリ15年保証(10年保証、5年保証も選択できます)

【保証制度の概要:主な条件】
条件:新築、ベタ基礎、基礎外側断熱工法の場合は必ず指定品であること。
保証金額:300万円までの修復費用を保証
保証期間:施工完了日から15年間(もしくは10年間)
シロアリ:イエシロアリ、ヤマトシロアリ
定期検査:5年目、10年目(10年保証の場合は、5年目のみ)

【既存】地下シロアリ5年保証(※既存とは中古住宅の意味合いです。)

【保証制度の概要:主な条件】
条件:既存、ベタ基礎、浴室はユニットバス(ハーフユニット含む)であること。
保証金額:300万円までの修復費用を保証
保証期間:施工完了日から5年間
シロアリ:イエシロアリ、ヤマトシロアリ

責任施工の重要性:一般社団法人日本ホウ酸処理協会(JBTA)について

日本ホウ酸処理協会が持っているノウハウを施工スタッフに対して、トレーニングし、ホウ酸処理のプロフェッショナル「ホウ酸処理施工士」「ホウ酸処理アドバイザー」を育成する社団法人です。会員施工店はホウ酸のこと、施工のこと、シロアリのこと、関連法規のことなどを継続的に学び、認定施工店となります。
また、「外部からの牽制」も兼ねる責任施工が必要だと考えておりますので、自社施工につながる建築会社様のご入会はご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。
ホウ酸の防蟻剤は処理方法などを間違えると性能が発揮されません(国土交通省もこのあたりを懸念しています)。そのような理由から「一般社団法人日本ホウ酸処理協会」においてホウ酸処理のプロフェッショナルを育成し、認定された会員施工店による責任施工をお奨めしています。